はじめてのソルトウォーターフィッシング

ソルトウォーターフィッシングとは?

ソルトウォーターフィッシングとは、海に生息する様々な魚をルアー(疑似餌)を使って釣るアウトドアアクティビティです。季節や地域によって狙える魚種も異なり、その釣り方も変わってくるため、淡水のバスフィッシングと比較して必要な道具は増えますが、対象となる魚種の多くは食味も良く、釣り上げた後に調理して食べるという楽しみもあります。
また、海は魚種が豊富なのでシーバスを狙っていてヒラメが釣れたりと、本命以外の魚がヒットすることがあるのもソルトウォーターフィッシングの面白いところです。さらに天候や潮の満ち引き、風向き等よっても釣果を左右されやすいので、その日の状況次第では本命の魚種が狙えないことも十分に考えられます。その場合は機転を利かせて、別の魚種に狙いを切り替えるのも良いでしょう。1つの魚種にこだわらず、様々な魚種を狙える道具を準備して釣りに出掛けるのが、ソルトウォーターフィッシングを楽しむコツと言えるかもしれません。
ちなみにソルトウォーターフィッシングの対象魚は、パッと思いつくだけでもシーバス(スズキ)、ヒラメ、マゴチ、マダイ、アジ、サバ、ブリ、カンパチ、メバル、カサゴ、ソイ、アイナメ…と実に多彩。魚以外ではイカ類やマダコも身近に生息する好敵手です。こんな魅力的なターゲットの数々を、あなたも釣ってみたいと思いませんか?
ここでは、そんなソルトウォーターフィッシングを楽しむ為の道具(タックル)や釣り方、マナーなどの基本的な部分を紹介していきます。

海水 ルアー人気商品ランキング

WEEKLY RANKING SALT WATER LURE

釣りをする時の注意事項

海の場合は淡水の釣り場以上に危険が伴う場合がありますので、以下の点に注意して釣りを楽しみましょう。

  • ・釣りに出掛ける時は服装やシューズなどの装備を整え、怪我をしないよう十分注意しましょう。
  • ・台風の接近や強風による高波が発生した場合は水難事故に遭わないよう、釣りに行くのは控えましょう。
  • ・砂浜や河口など開けた場所では悪天時にロッドに落雷する恐れがあるので、天候が悪化したら避難しましょう。
  • ・停泊中の船や係留用のロープなどにルアーをぶつけたり引っ掛けたりしないように気を付けましょう。
  • ・海にも淡水の釣り場と同じく釣りや立ち入りが禁止されている所もありますので注意しましょう。
  • ・地域によっては特定の魚種に漁業権が定められている場合があるので、必ず釣りを始める前に確認しましょう。
  • ・海では鋭い歯やトゲを持つ魚、毒のある魚が釣れることがあるので、魚が釣れたら素手で触らずプライヤーやフィッシュグリップ等を使用しましょう。

また、釣り場にゴミを捨ててしまうと、環境汚染の原因や周辺環境への影響も出てきます。釣り場で出たゴミは、必ず持ち帰りましょう。それらのルールを破ったマナー違反な釣りが、釣りのフィールドを減らしてしまう場合もあります。せっかくの楽しい釣りが台無しにならないよう、ルールとマナーを守り安全性を第一に考えた釣行を心掛けましょう。