「電車旅しながら、フィールドにアクセスしたいです。」
「いざという時に使いたいスペシャルファンクションロッドをコンパクトに忍ばせておきたい。」「ジョンボートやレンタルボート派です。足元、横置きで収まるハイスペックロッドが欲しい!」「じつは出張先に気になるフィールドがありまして(笑)。」「駅の近くのフィールドに通っています。竿を担いで電車の中の視線が(汗)」
「釣り場に向かう途中のワインディングロードが楽しい。スポーツカーに納まるバスロッドがあったら。」「1ピースのプロスペックロッドを凌ぐ性能で、収納性に優れたモバイル・・・夢ですね。」
などなど・・・メガバスに寄せられた熱心なアングラーたちからの数々の貴重なご意見、しかと受け止めました。

世界で最も歴史ある、デザインアワード界のオスカー賞と称されるIF(国際フォーラム)デザインアワード受賞作品である「GREATHUNTING」デザイナー、伊東由樹とアイティオーエンジニアリングが、かつてなかったまったく新しいコンセプトを具現化しました。それは、「トライアングル」コンセプト。むしろ1ピースシャフトこそ不可能だった「3分解シャフト」のそれぞれに、「独自の機能を発揮させる」という発想です。

「TENSION(張り)」=「TORQUE(引張強度・粘り)」=「TORSIONAL RIGIDITY(ネジレ剛性・耐負荷強度)」の3つのT要素を3ピース・ジョイントコネクター各部位にそれぞれ特化させ、ロッドブランクストータルのパフォーマンスを引き上げるコンセプト。ファストムービングロッドと食わせのソフトベイトロッド、テンションを重視したライトジグロッドでは、それぞれのシャフトに必要とされるT要素配列を変えて、各部位ごとに合理的にシャフトエンジニアリング。テーパーデザインによっても組み合わせを変えています。
結果、1ピースロッド作成時の重複レイヤードが削減、驚異的な軽量バランスフィールを実現。

トライアングルコンセプトでは、ファストムービングロッドと喰わせのソフトベイト対応ロッドでは、それぞれのジョインテッドコネクター部位に発揮させるミッション(仕事の内容)を変えて配列される、という手の込みよう。
これまでのロッドエンジニアたちの常識を覆す、まったく新しいモバイルロッド、「トライザ」を生み出しました。

天然バーズアイピーコックウッドのシート。無垢のアルミから一本一本削り出して作られるエルゴノミックなショートトリガー。熟練クラフツマンによるシルキーなハンドスレッディング。丁寧に磨き込まれたポリッシュガイド、手書きのレンダリングなどなど、匠のロッドビルディングによって一本一本丁寧に作り込む、正真正銘のハイスペック・カスタムロッドです。いよいよバスフィッシングのクウォリティライフを目指すあなたへ。トライザは最良のパートナーになることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TRIZA商品ラインナップ