リスペクトカラー4thステージ(第47弾)TLC 期間限定完全受注生産 | Megabass - メガバス オンラインショップ
Megabass Respect Color 3rd Stage

メガバスが誇る往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解く「メガバス・リスペクトカラー」もいよいよ”4th Stage”に突入!日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして、30年を超える長い歩みの中で生まれた名作カラーの数々を引き続き月替わりでご紹介していきます。
今回の”4th Stage”でもカラーごとにアイテムを厳選し、これまでのリスペクトカラーシリーズにはラインナップされていなかったNEWアイテムも多数追加!どんなアイテムが登場するかは毎月のお楽しみです!
どのアイテムも今回限りの特別仕様のカラーリングで、全て完全受注生産によるご予約販売となります。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

Respect 47 TLC

HISTORY

TLCはX-70、ベイトXコンセプトなどに採用されていたクリア系のチャートカラー。登場したのは2002年頃で、姉妹カラーとなるTLOと同時期に発売された美しいカラーである。カラー名のTLCとは「トワイライトチャート」の略で、夜明けや日没直後の薄明るい時間帯をメガバス的に表現したカラーリングとなっている。そのネーミング通り朝夕マズメの特効カラーという位置付けであり、派手なチャートベリーがローライト時に必須となるアピール力を最大限に高めている。背中はバイオレットとホワイトのツートンカラーという珍しい配色で、明滅効果や視認性の向上など様々な狙いがある。また、ナチュラルなクリアボディとリアクションバイトを誘発させるチャートベリーの組み合わせは、タフなクリアレイクにおけるサイトフィッシングにも有効となるだろう。ちなみにメガバスファンの間では懐かしのソルトルアーであるリップインベイトには、このカラーのPM(パールマイカ)バージョンも存在していることから、シーバスを中心としたソルトターゲットにも威力を発揮するはずだ。シーバスルアーではクリア系のチャートベリーカラーはド定番の配色であり、バスに限らずソルトウォーターでも活躍が期待できるカラーである。

MOVIE

PRO STAFF VOICE

  • 琵琶湖で活躍中の敏腕プロガイド
    杉村 和哉
    ナチュラルなクリアカラーと派手なチャートカラーが一つのボディに混在するという何とも遊び心溢れるカラー。このカラーは是非、マッディウォーターのフィールド、またはクリアウォーターのフィールドで使うことをオススメします。マッディウォーターに溶け込むクリアカラー、お腹に走るチャートカラーがバスの視覚に油断を与えてバイトに持ち込みます。また、ルアーのサイズ感をより小さく見せつつ、クリアウォーターではお腹のチャートラインが映えてバスに存在感をアピールします。クリアとチャート、その相反する要素がバスの視覚を刺激する杉村イチオシのカラーです!
  • W.B.S ベテラントーナメンター
    長岡 正孝
    ベリー部分のチャートがスポーニングを意識したビッグバスの威嚇バイトを誘発させるカラーです。特にX-70のTLCカラーには春先の霞ヶ浦で幾度となく助けられた記憶があります。春先にミノーが有効となる状況ではワンテンシリーズを選ぶことが多いのですが、ベイトとなるワカサギのサイズが小さい時や、水温が低くバスの活性が上がりにくい早朝のタイミングではTLCカラーのX-70の出番となります。ミノーやジャークベイトとリアクション効果が高いTLCカラーの組み合わせは春先の低活性なバスに対して非常に効果的なので、このカラーの復活は嬉しい限りです。
  • ヘルメットでお馴染みのスーパーマルチアングラー
    アラマキシンヤ
    今から20年以上前の学生時代、兵庫県の青野ダムに足しげく通っていた時の事です。季節は梅雨明け、太陽が昇りきった日中に沖合いを回遊していたバスのスクールが小魚を追って突如ボイルが発生。すかさず手にしたのはDOG-XJr.コアユのTLCカラー。ボイルしている先にコアユを投げて水面を走らせると、いきなり40cmクラスがヒット。その後も同じパターンがハマり次々にグッドサイズをキャッチしましたが、最後にミスキャストでオイルフェンスにルアーを引っ掛けてしまいました。どうしても無くしたくなかったので、まだ少し肌寒い中、パンイチで泳いで取りに行った思い出があります(笑)

FACTORY MEISTER VOICE

  • 熟練のコスメ職人
    鈴木 慎太郎
    クリアボディを活かした特徴的な配色と派手なチャートベリーが映える美しいカラーです。背中側が派手なアピールカラーで腹側がナチュラルなクリア、というカラーはよくありますが、これは全く逆の配色になっています。バスルアーのカラーとしてはあまり馴染みがないかもしれませんが、こうしたカラーはリアクションバイトを誘発しやすく、あらゆるフィッシュイーターに効果があるカラーリングです。

ITEM LINEUP

完全受注生産にて制作

受注期間
2022年10月2日まで
デリバリー時期
2022年11月上旬