リスペクトカラー4thステージ(第43弾)BLACK VIPER(ブラックヴァイパー) 期間限定完全受注生産 | Megabass - メガバス オンラインショップ
Megabass Respect Color 3rd Stage

メガバスが誇る往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解く「メガバス・リスペクトカラー」もいよいよ”4th Stage”に突入!日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして、30年を超える長い歩みの中で生まれた名作カラーの数々を引き続き月替わりでご紹介していきます。
今回の”4th Stage”でもカラーごとにアイテムを厳選し、これまでのリスペクトカラーシリーズにはラインナップされていなかったNEWアイテムも多数追加!どんなアイテムが登場するかは毎月のお楽しみです!
どのアイテムも今回限りの特別仕様のカラーリングで、全て完全受注生産によるご予約販売となります。

※ご予約受注は受付期間中のみとなります。
(指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのでご了承ください。)

Respect 43 BLACK VIPER

HISTORY

ブラックヴァイパーはクワイエットグリフォンにのみ存在するグロスのブラックベースカラー。背中はクラックパターンになっており、クラックの合間から青紫のIL(イリュージョン)塗装が輝く独特のカラーリングが特徴である。漆黒のボディに蛇のウロコを表現したシルバーのスケールパターン、濃いピンクベリーとのコントラストも相まって非常にインパクトのある配色となっている。ブラックヴァイパー(黒マムシ)の名の通り、毒っぽいイメージと妖艶なオーラも感じられるカラーである。ちなみにグリフォンシリーズにクワイエットグリフォンが加わったのは2009年頃の話だが、現在はクワイエットグリフォン自体の生産が終了している点から非常に希少性の高いカラーと言える。なお、今回はクワイエットグリフォンのみ発売当時の質感を再現したピンクアイで完全復刻、他のアイテムについてはレッドアイ仕様での限定生産となる。久々の生産となるクワイエットグリフォンはもちろんだが、このカラーでの生産は初となる他のアイテムについても貴重なラインナップとなるはずだ。シルエットがはっきり出るブラックボディは、朝夕のローライト時やマッディウォーターで特に威力を発揮してくれるだろう。

MOVIE

PRO STAFF VOICE

  • 藪漕ぎが得意な野池マニア
    越智 一輝
    フィールドでカラーチョイスで困ったときは黒!僕のカラーチョイスの基準では、他のどんなカラーよりも信頼を置いているのがブラック系カラーです。黒はどこか味気ないイメージもありますが、腹にピンクを配色することで存在感を引き立て、さらにカッコよく仕上げている点は「流石メガバス!」と感じさせられます。ブラック系カラーはマッディーウォーターでしか効かないと思われがちですが、実はクリアウォーターで威力を発揮することも多くあります。ブラックヴァイパーはルアーとしての実用性だけでなく所有欲も満たしてくれるカラーなので、ぜひ一度は手に取ってみてほしいカラーになっております。
  • 静岡野池攻略のスペシャリスト
    狩野 陽
    野池育ちの私が絶対的な信頼を置いていたクワイエットグリフォン。そんなクワイエットグリフォンにのみ存在していた、とにかくシルエットがはっきり出るブラックヴァイパー。この無敵とも言える組み合わせは、特にマッディウォーターのフィールドで爆発的な釣果を叩き出してくれました。あまりに使い過ぎたので、現在は全てロストしてしまって手元にストックが残っていなかったのですが、まさかのリスペクトカラーでの復活に胸が踊ったのは言うまでもありません。このカラーのクワイエットグリフォンを求め、友人と一緒にあちこちの釣具屋さんを回っていた日々を思い出す、懐かしいカラーの一つです。
  • "ええやんかぁ~"が合言葉!大阪の淀川番長!
    HASSY
    メガバスルアーと言えばリアルカラーをイメージしがちですが、このブラックヴァイパーというカラーは、メガバスらしからぬ自然界にはあまり無さそうなカラーリング。こうしたカラーは使用する場面をイメージし難いかと思いますが、どういった場面が実用的かは「バスからの視認性が悪い状況」。黒はハッキリとルアーのシルエットを見せられ、ピンクはバイトマーカーとしてイメージしてみてください。濁りが酷くマッディな水質、光が届かないディープエリア、朝まずめのシェードなどが特に有効です。それと個人的には、ギルネストの時期に黒系のルアーがギルに見えるのか、特に反応が良いイメージもあります。

FACTORY MEISTER VOICE

  • 熟練のコスメ職人
    鈴木 慎太郎
    このカラーの登場まではグリフォンのブラックベースカラーはGGクロデメのみだったこともあり、非常に人気のあったカラーです。GGクロデメがホロベースなのに対し、こちらはソリッドなブラックにこだわったカラーです。キューバリブレと似た特徴を持つカラーですが、IL塗装のクラックパターンや目玉のカラーに合わせたピンクベリーなど配色はさらに複雑化していて、よりメガバスらしさが出たカラーだと思います。

ITEM LINEUP

完全受注生産にて制作

受注期間
2022年6月5日まで
デリバリー時期
2022年7月上旬