megabass respect color

メガバスの往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解くメガバスリスペクトカラー。
日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして
30年を超える長い歩みの中で産まれた数々の名作カラーを紹介いたします。
紹介したカラーは今回限りの特別仕様のカラーリングを施し、完全受注生産にてご予約販売も致します。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

PM ライギョ

HISTORY

トップウォーターのコレクターに人気が高い、パールマイカのライギョカラー。オイカワ、アユなど特定の魚種をモチーフに、その色彩や模様を細密に再現するのはメガバスの真骨頂。しかしこのPMライギョは、メガバス独自のデザイニングでオリジナルのライギョパターンを作り上げるという、まったく別のアプローチによって生まれたカラーだ。そのため全体的にはリアル系でありながら、ベリーにはクラック塗装を取り入れ古代魚感を演出。真っ黒でつぶらな瞳がライギョの愚直な可愛らしさを連想させる反面、干上がった湖底のようなクラックにはパールをほんのりと入れ、紫色に光らせることでグロカッコ良さも表現。当時、ルアーをハンドメイドするユーザーの間で、その塗装ロジックが話題になったカラーでもある。製造数が少なかったため使わずにコレクションされているケースも多々あるが、実釣での実績も高いカラーである。

予約受付は終了いたしました

完全受注生産にて制作

受注期間:9月20日~10月14日
デリバリー時期:11月初旬予定