megabass respect color

メガバスの往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解くメガバスリスペクトカラー。
日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして
30年を超える長い歩みの中で産まれた数々の名作カラーを紹介いたします。
紹介したカラーは今回限りの特別仕様のカラーリングを施し、完全受注生産にてご予約販売も致します。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

VR

HISTORY

VRは“ヴァイパーレッド”の略称。どチャート同様、リアル系とは一線を画した鮮やかなカラーで、魚も人も惹き付ける魅力がある。外観は一目でわかる真っ赤なボディが特徴。全身蛍光色の派手な赤で、火山のマグマのように割れた背中のクラック塗装はインパクト抜群。ショルダーにはシルバーのウロコ模様が吹いてある。赤系は春の定番カラーとしてあまりにも有名だが、このVRは真夏のフィールドにも強く、トップで使用する場合はオーバーハングの下に入れてもよく見える視認性がアドバンテージとなる。季節やフィールドを問わず、派手系アピールカラーが必要な時に真っ先に使いたいカラーだ。また、個性的なカラーゆえコレクション的な人気も根強く、この色だけを集めているファンもいるほど。「こんな色で釣ってみたい」と思わせる魔力を秘めた、メガバスファンの間では神がかり的な人気を誇るカラーパターンと言える。

予約受付は終了いたしました

完全受注生産にて制作

受注期間:5月17日~6月9日
デリバリー時期:7月初旬予定