megabass respect color

メガバスの往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解くメガバスリスペクトカラー。
日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして
30年を超える長い歩みの中で産まれた数々の名作カラーを紹介いたします。
紹介したカラーは今回限りの特別仕様のカラーリングを施し、完全受注生産にてご予約販売も致します。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

ハチローリアクション

HISTORY

アメリカンルアーの人気カラーであるクラウンを、メガバス流にアレンジしたらどうなるか?というチャレンジから生まれたのがハチローリアクション。背中のチャート、ヘッドの蛍光ピンクこそクラウンの王道から大きく外れてはいないものの、ボディはクリアベースでサイドにはGGストライプ(ホログラムのスラッシュ)、ベリーには淡いオレンジが吹いてある。全体的にアピール系のカラーではあるものの、「どチャート」ほどの強さはなく、標準的なマッディウォーターはもちろん、クリアウォーターでも十分に通用するナチュラル感も兼備。リバーフィールドでは雨後の澄み際、笹濁りの状況で使うと特に効果的だ。このカラーも「どチャート」や「VR」と並んでファンが多く、コレクターも多数存在。塗装工程が細密で歩留まりが悪いという意味でもレアなカラーだ。なお命名の「ハチロー」は、当時のバスアングラーがこぞって詰めかけた八郎潟に由来する。

予約受付は終了いたしました

完全受注生産にて制作

受注期間:4月19日~5月12日
デリバリー時期:6月初旬予定