megabass respect color

メガバスの往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解くメガバスリスペクトカラー。
日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして
30年を超える長い歩みの中で産まれた数々の名作カラーを紹介いたします。
紹介したカラーは今回限りの特別仕様のカラーリングを施し、完全受注生産にてご予約販売も致します。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

カスミタイガー

HISTORY

カスミタイガーはマットタイガーの系列ではなく、GGパーチ、GGピーコックといったアマゾン系のパターンから発展した人気カラーだ。ベースはゴールド。シャンパンキンクロよりは濃く、メガバスキンクロよりは淡いホログラムのゴールドボディに太いストライプが走り、背中は黒。ここまではパーチ、ピーコックの流れを受け継いでいるが、ベリーにはオレンジを吹いてアクセントを演出している。マッディウォーターでの視認性は高いが、このカラーが最も活きるのは強い濁りではなく、通常のマッディから笹濁りまでの条件。いわゆるステインウォーターのマッチングカラーとして関東では定番であり、テスト時に春の霞ケ浦で実績が高かったことからカスミタイガーと命名された。なお今回の生産に当たっては、社内にわずかに残っていた2000年当時の旧ホログラムパターンを採用。現行のカスミタイガーとも一味違うテイストで、コレクション的にも貴重なアイテムである。

予約受付は終了いたしました

完全受注生産にて制作

受注期間:3月15日~4月14日
デリバリー時期:5月初旬予定