メガバススタッフ トシユキによる釣行記!~神戸沖ジギング

2021.9.16

メガバススタッフ トシユキによる釣行記!~神戸沖ジギング


青物、太刀魚狙いで今回は須磨から出船の耕栄丸さんにお世話になりました。

雨が降り続き海はコーヒー色に…
太刀魚狙いには厳しいコンディション…

まずは、明石大橋周りで青物ジギングからスタート。
濁りに加えて、二枚潮がひどく、かなり釣りにくい状況…

いつものようにスラッシュビートBS180gバナナカラーをセット。二枚潮対策で少し重めのセッティングです。

開始から3流し目、ボトム付近で待望のヒット!
上がって来たのは、良く肥えたメジロくん。潮流も効いているので良く引きます。
スラッシュビートBSいい仕事してくれます。



メガバススタッフ トシユキによる釣行記!


メガバススタッフ トシユキによる釣行記!


その後も、いいペースで当たってきますが、ガッツリとフッキングしません。
少しピッチを落として柔らか目のジャークに切り替えると、ようやくフッキング!
スラッシュビートBSバナナカラーで良く肥えた元気なメジロくんを追加!


メガバススタッフ トシユキによる釣行記!


メガバススタッフ トシユキによる釣行記!


なんとなくパターンを掴んでこれからと思いきや…
強烈な雨に加えて、遠くで雷が…
これはもう釣りどころではありません…

船長の判断でストップフィッシング。
いくら遊びといっても安全第一ですから、早目の船長の判断は間違っていません。

雷はほんと危険ですので、早目の退避で安全に釣りを楽しみたいものです。
最終的に実釣時間約1時間ほどでメジロ2尾…
当たりはそこそこあるものの、なかなかフッキングせず…同船の皆さんも苦労していました。しかし、青物の反応は好調のようです。

今回も使用したスラッシュビートBSですが、元々は太刀魚用に開発されたジグです。
左右非対称で片面がフラット、頭側が大きいためジャーク後に長く水平を保てる形状となっていて、青物にもかなり効果があるようです。

このタイプのジグは潮に乗りやすく、沈下に若干のまごつきがつきものですが、絶妙なジグの厚みにより、ストレス無く沈下していきます。
価格もリーズナブルで、根掛かりの多い岩礁帯エリアでも、思いきって使用することができます。

青物ジギングでも是非使っていただきたいジグです。
私の地元の明石海峡周りでは、バナナカラーがイチオシです!シーズンを通してよく釣れますよ。

今回、太刀魚ジギングの状況はお伝えできなかったので、次回に…


[必釣最前線(FRESH VOICE)より]




▼SLASH BEAT BACK SLIDER(スラッシュビート バックスライダー) 180g バナナ

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-40091

SLASH BEAT BACK SLIDER(スラッシュビート バックスライダー) 180g バナナ



>>「SLASH BEAT BACK SLIDER」のバリエーションはこちら