メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!~COLLIEで厳寒期メバルプラッギング

2021.3.4

COLLIEで厳寒期メバルプラッギング


皆さんこんにちは。
兵庫県淡路島の大橋剛詩(オオハシツヨシ)です。

今年の厳寒期はラニーニャ現象の影響により特別厳しい冬となっておりますが、メバルプラッギングの魅力にドップリ浸り中。。

それもそのはず。
メバルプラグゲームを熱くさせるメバル専用プラグ『COLLIE』の存在故

メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!


コリー』はメバルだけを特別にターゲットとして設計・デザインされたメバル専用スローシンキングペンシルプラグ。
コリー』の特徴はとにかくメバルに効果的な直線波動。
スローにただ引くI字波動で簡単に釣れてしまいます。


メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!


メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!


直線波動に超スローなフォールアクションを混じえてデカメバルを狙えるのも『コリー』のアドバンテージ。


メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!


直線波動に追尾してきてギリギリ喰って来ない個体にはフォールアクションで一撃。
コリー』の自重は3g。もし3gのジグ単なら即刻沈んでしまいますがコリーなら超スローにシンキングしてくれます。


メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!


メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!


それでも喰わせられないメバルには小刻みなトゥイッチ(お辞儀アクション)を数発入れる。


メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!


このように『コリー』はトゥイッチを入れたりフォールを入れたりと自由自在にアクションをコントロールできるメバル専用プラグなのです。
そんな『コリー』が大好きです。

淡路島のメバルプラッギングは早春からが本番。
皆様もぜひ『コリー』持参の上、春めき始めたフィールドへメバルプラッギングに出向かれてみてください。

メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!


一方厳寒期のシーバスフィッシングも渋いながらも冬特有のピンスポット撃ちにてキャッチ。

ヒットルアーは,『ONETEN LBO SW』。

イワシなどの回遊型ベイトが消滅する厳寒期は、シモリなどのストラクチャーにピタリと居付いているシーバスをメインに撃ってゆく為、トゥイッチでアピールして喰わせられる『ONETEN LBO SW』の明滅アクションがジャストフィット。


メガバススタッフ 大橋 剛詩による釣行記!


早春もすぐそこにまで迫ってきました。
メバルだけでなくシーバスの動向も上向き始める頃。

春を探しにメバルプラッギング、シーバスフィッシングに是非出向いてみてください。

[必釣最前線(FRESH VOICE)より]



▼COLLIE(コリー) クリアシギョ

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-44800

COLLIE(コリー) クリアシギョ


>>「COLLIE」のバリエーションはこちら



▼2021 CONCEPT ALBUM BOX ONETEN LBO SW

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-47712

2021 CONCEPT ALBUM BOX ONETEN LBO SW


>>「ONETEN LBO SW」のバリエーションはこちら