メガバススタッフ 山浦良明による釣行記!~福岡の初夏のシーバス釣り

2020.7.30

メガバススタッフ 山浦良明による釣行記!


こんにちは。福岡の山浦です。

今年の福岡は雨が多くなかなか釣りに出られない日々が続いておりましたが、合間を縫ってボチボチ釣りに出かけておりました。

例年であれば梅雨の雨は喜ばしく河川の濁り作用と溶存酸素量の多さ、ベイトの多さから割とイージーにシーバスを釣ることが出来ましたが、今年は流石に雨が降りすぎで水温も低く梅雨の走りは良かったもののそれ以降はベイトが見えない、反応が得られない日が多い印象でした。

そんな中でもやはりカゲロウシリーズは強いですね。

私は基本的には表層で食わせたいのでまずはカゲロウ155Fから投げるのですが、この時期、このサイズでも普通に食ってくれます。


メガバススタッフ 山浦良明による釣行記!


けっこうな数のバイトはあったんですが、なかなか乗らずに結局1本だけでしたけど。笑


状況悪そうだなって日でも少しレンジが入るカゲロウ100Fを入れたら深いバイトが出てくれます。


メガバススタッフ 山浦良明による釣行記!


カゲロウ124Fカゲロウ155Fよりも少し深く潜り100㎜という丁度いいレンジ、丁度いいサイズ感が為せる技なんでしょうね。

最近では手放せないルアーとなってしまいました。


メガバススタッフ 山浦良明による釣行記!


メガバススタッフ 山浦良明による釣行記!


先日は間もなく発売のゲンマ85Sのサンプルが届いたので早速投げてみましたがこちらもすぐに答えが返ってきました。


メガバススタッフ 山浦良明による釣行記!


普段シンキングペンシルを使わないので比較のインプレはできませんが、結果だけ見るとこんなに簡単に釣れちゃうんだっていう印象でした。笑

シンキングペンシル使われる方がゲンマ85Sを手にしたらどんだけ釣っちゃうのよって思ってしまったくらいです。笑


それと秋でもないのにメガドックもボチボチ出ております。 乗りませんでしたけど。


メガバススタッフ 山浦良明による釣行記!


意外と出てくれるんですよ。秋みたいにドッパーンって!

私の勝手なイメージですが、70cmクラスのシーバスが入っていれば季節関係なく全国どこのエリアでも釣れるのではと思っております。

ビッグペンシルと言えば秋の東京湾や今時期の宍道湖界隈のイメージが強いですが、ここ博多湾でも出てくれました。

今までこの時期にやったことのなかった釣りですが、やってみるもんですね。

昨年の秋におかっぱりでメガドックを使って楽しい思いをした人で、早く秋になってメガドックを投げたいなと思っている方は少なからずいらっしゃると思います。


釣れる保証はありませんが、私のようなドMな方にはメガドックチャレンジをオススメします。笑

釣れた暁には新たな変な扉が開かれるかもしれません。笑



[fimoブログより]



▼KAGELOU(カゲロウ) 155F 和銀ボラ

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-44186

KAGELOU(カゲロウ) 155F 和銀ボラ



>>KAGELOU 155Fのバリエーションはこちら



▼GENMA 85S(ゲンマ85S) 17g どチャート

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-46257

GENMA 85S(ゲンマ85S) 17g どチャート



>>GENMA 85Sのバリエーションはこちら