フィールドスタッフ 峰重 秀基による釣行記!~シェイクをビューンと…ね☆

2020.4.2

フィールドスタッフ 峰重 秀基による釣行記!


タコーレ♪アモーレ♬
年間釣行回数が365回を超えている釣りバカ野郎・タコ野郎こと峰重です(爆)
だって、職場の目の前がホームグラウンドなんですもんっ♪

最近はもっぱら仕事前にちょこっとタコ調査をし、仕事終わりはちょこっとメバルプラッギングを。
これが日課となっております。
で、時間が出来た休日は、ウロウロとタコを探しに行くワケで…
今回は4月末に新色が出る予定のタコーレシェイクでタコを狙ってきました。

タコーレシェイクは元々船タコ用に開発されておりますが、僕の過去の釣果を見て頂いてもお分かりの様に、陸っぱりタコゲームでも使えます。
そんなタコーレシェイクタコーレティンセルの腰掛バージョンで、岸壁際を狙っていきます。


プロスタッフ 峰重 秀基による釣行記!


タコーレシェイクはシンカーが最初は付いていないので、僕は棒オモリの6号を装着し使っています。

比較的流れの穏やかな香川県の海は、岸壁際を狙うのも沖を攻めるのもこのウエイトが丁度良く、キャストするとブッ飛びます。
1か所目のポイントは広範囲に探りましたが不発。
そこからすぐ近くをウロウロしていると、タコゲームをやった事のない場所を発見しました。

ポイントとしては、両サイドがフェンスで右側岸壁には作業船が停泊しており、足元15メートル程の岸壁際のテクトロと、左方向しか狙えません。
先ずは足元を狙ってみますがアタリ無し。

次は左側の岸壁際にロングキャストで、狙ってみることに。
スリムな形状のタコーレシェイクは、風などの影響も受けにくくロングキャストでピン撃ちするにももってこいです。

そして1投目。
30メートル程ビューンとキャストし、我ながら自画自賛な神キャストで岸壁際にドンピシャ!
ボトムをしっかりと取り、ゆ~っくりとシェイク&ステイで5メートル程引いてくると…

”ムニュっ♪”

タコのアタリっ( *´艸`)
タコーレシェイクは、タコのアタリが分りやすいのも魅力の1つですね。

タコにしっかりとタコーレシェイクを抱かせフッキング!
新規ポイントで完璧、完勝なタコゲーム!!



プロスタッフ 峰重 秀基による釣行記!

チョー気持ちいいっ♬(北島康介ばりの)


まさにタコーレシェイクの特徴と良さが出た釣行となりました。
本家タコーレタコーレシェイク

そして、テスト中のソフトバージョン。
メガバスのタコゲームルアー達がタコゲームを更に盛り上げるの間違いなし!

4月末辺りから今年の商品が釣具店様にもデリバリー予定ですので、皆さんもチェックして下さいネ☆


プロスタッフ 峰重 秀基による釣行記!



[fimoブログより]


▼【4月末発送】TACO-LE(タコーレ) シェイク 90 G ピンクバックゴールド

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/lure-8Pod-tacole-shake-90/detail-45109

【4月末発送】TACO-LE(タコーレ) シェイク 90 G ピンクバックゴールド



▼【5月末発送】TACO-LE 80(タコーレ80) G メロン

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/lure-8Pod-tacole-80-99/detail-39454

【5月末発送】TACO-LE 80(タコーレ80) G メロン



>>TACO-LE 80・99(タコーレ 80・99)のバリエーションはこちら


>>TACO-LE シェイク 90(タコーレシェイク90) のバリエーションはこちら


>>TACO-LE オーダーシートはこちら