nadarスタッフ 相良記央による釣行記!~厳寒期トップが楽しい

2019.2.21

nadarスタッフ 相良記央による釣行記!


nadar・東京エリアスタッフの相良です。

東京湾ボートシーバスへ釣行した際にコノシロパターンが盛り上がっているタイミングであえてシャロー(水深約1~2m)で時期的に数は出ないもののTOPウォータープラグのクロウでサーチしながら撃つと貴重な水面炸裂の釣りを楽しめました。

当日良く反応したのはシャローの何も無いオープンの砂地で、次撃って、次撃ってという間隔でランガンしながら広く探り着いていた所で食ってきた感じでした。

nadarスタッフ 相良記央による釣行記!


厳寒期ですのでちょっとシーバスの動きも鈍るタイミングですので動かす時はいつもより小刻みにロッドを操作させ、たまに食わせのポーズを入れたりするのが効果的です。

nadarスタッフ 相良記央による釣行記!


シャローエリアではトップと水深があるエリアではやはりスパローへ反応が安定しており、直ぐにプチ入れ食いを堪能出来ました。投げてから自分が通したいレンジまでカウントダウンさせてのただ巻きといった簡単な釣り方で誰にでも楽しめてしまいます。

nadarスタッフ 相良記央による釣行記!


厳寒期ボイルや各地のボートシーバスでもし楽しめるようなシャローがあったら皆さんも是非、厳寒期のトップウォーターゲームにチャレンジしてみて下さい。

[fimoブログより]



▼nadar(ナダ) CROW(クロウ) nada

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-35230

nadar(ナダ) CROW(クロウ) nada



>>nadar(ナダ) CROW(クロウ)のバリエーションはこちら



▼nadar(ナダ) SPARROW(スパロー) 26g グリーンゴールド

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-33577

nadar(ナダ) SPARROW(スパロー) 26g グリーンゴールド



>>nadar(ナダ) SPARROW(スパロー)のバリエーションはこちら