フィールドスタッフ 小野澤康平による釣行記!~夏を満喫!青物ショアジギング

2018.8.30

フィールドスタッフ 小野澤康平による釣行記!


こんにちは!

浜松の小野澤です。
夏真っ盛りで蝉サウンドもガンガンな昨今。

夏!と言えば?

青物!!

ということで、青物狙いで焼津方面の石コロサーフにショアジギングを楽しみに行ってきました。

浜松周辺の遠州灘サーフとは違い、駿河湾名物の岸からいきなり急深サーフ。

ウェービングライダー30gをフルキャストで20秒前後で着底という深さと、潮通しの良さから沿岸を色々な青物が回遊するショアジギングのメッカですね。

夜が明け始め、いよいよアツい時間と暑い時間になってくる頃

ウェービングライダー30gでボトムから表層まで探っていると、中層前後で ゴン!とたまに何かがタックルしてきます。

ウェービングライダー20gに落とし、カウント10秒前後から弱めにフワフワとジャーク&フォールの繰り返しをすると

ゴゴンッ!とアタック。

青物特有の元気なファイトを堪能しつつ

フィールドスタッフ 小野澤 康平による釣行記!


ブリのお子様、ワカナゴが顔を出してくれました。

細身で、まんまカタクチイワシフォルムなウェービングライダー

遠投も利き、ジャークやフォール、もちろんただ巻きにもレスポンス良く対応してくれて、さらにお値段もリーズナブルでアシストフックも標準装備なので、気軽に使えますね~!

表層をピョンピョン跳ねている魚には

水面を滑るように高速タダ巻きからの食わせのフォールで

フィールドスタッフ 小野澤 康平による釣行記!


青物ショアジギ名物・ソウダガツオ!

表層からボトムまで幅広く使えてまさに万能ジグ(°Д°)

さらに、そんなウェービングライダーにピッタリの裏技!

ウェービングライダーのフックを外し、弓角系ルアーのSPIN-Xを装着

フィールドスタッフ 小野澤 康平による釣行記!


すると、シラス等のマイクロベイトでジグに万能が悪くヤキモキしている時にも

フィールドスタッフ 小野澤 康平による釣行記!


バッチリ反応してくれますね!

青物ショアジギング最盛期なので、夏の渚に出掛けて楽しんじゃいましょう(°Д°)

ではまた!


■ タックル
ロッド:Shadow XX SXX-100M
リール:ハイギア 3000番クラス
ライン:PE1.0号 + フロロリーダー20lb

[fimoブログより]



▼METAL-X WAVINGRIDER(メタルX ウェービングライダー) 30g G ブルー

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-21851

METAL-X WAVINGRIDER(メタルX ウェービングライダー) 30g G ブルー



>>METAL-X WAVINGRIDER(メタルX ウェービングライダー)シリーズのバリエーションはこちら



▼SPIN-X(スピンエックス) ブルーピンク

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-32462

SPIN-X(スピンエックス) ブルーピンク



>>SPIN-X(スピンエックス)シリーズのバリエーションはこちら