THE HISTORY OF MEGABASS メガバスルア−達の、歴史を紐解く。

GRIFFON一世を風靡したポケットサイズモンスター

1998年のデビュー以来、愛すべきルックスと驚くべき釣獲能力でバスアングラーを魅了してきたシャロークランク・グリフォン。そのグリフォンがこの春、ついにリニューアルされた。ヒストリー・オブ・メガバス第3弾は、グリフォンの歴史とディテールについて掘り下げてみよう。

HISTORY グリフォンを超えるのはグリフォンのみ

今回、グリフォンが18年ぶりにリニューアルされると聞いて、あの名作がなくなるのかと戸惑いを感じたファンも多かったのではないだろうか。一部には現行モデルを確保するため、すぐさま釣具店に走ったファンもいたと聞く。それほどまでに初代グリフォンは、バスアングラーから愛されていたのである。しかしヴェールを脱いだニューモデルは、そんなグリフォンファンの不安を一瞬のうちに払拭した。なぜならそれは、初代グリフォンのフォルムとコンセプトを踏襲しつつ、さらなる進化を遂げたものだったからだ。

LIVE-X 画像2実は2代目グリフォンの開発に当たって、メガバスはこのルアーに新しいギミックや機能を搭載することも視野に入れていた。しかし何度も悩み、試行錯誤を繰り返した結果、「初代グリフォンを超えるには、あの独創的かつ合理的なボディフォルムのまま正統進化させるべき」という答えにたどり着いた。つまり、伊東由樹が生み出す「機能的で心地よいカタチ」にメガバスが培ってきた最新のテクノロジーとノウハウを注ぎ込むことこそが、2代目グリフォンの目指すべき方向性だったのである。「コンパクト&インパクト」。この揺るぎなきコンセプトを最高レベルまで磨き上げた時、2代目グリフォンが完成した。

「コンパクト&インパクト」はグリフォンというルアーを語る際に外すことのできないフレーズだが、そのデザインのルーツはイタリアにある。このルアーを開発していた1990年代の後半、学位取得のためイタリアに滞在していた伊東が目にしたのは、それまでに知っていたアメリカとも日本とも異なる独特の文化であった。石畳の街角、狭い道、小さな商店にコンパクトなクルマ…。何事にもスケールの大きなアメリカとは正反対であったが、それらはただコンパクトなだけでなく、陽気で前向きなアピールと開放感にあふれていた。
当時日本のバスフィッシングは琵琶湖の全盛期。伊東のメインフィールドであった長浜エリアはもちろん、有名なポイントは沖もショアもアングラーで埋め尽くされる毎日。伊東自身が「もしもグリフォンを日本で開発していたなら、あのハイプレッシャーを意識したナチュラル&ローインパクトのルアーになっていただろう」と述懐する通り、いまとは正反対のルアーになっていた可能性が高い。シャローのナーバスな個体にあえてハイアピールでスイッチを入れる名作・グリフォンは、ルックスのみならずそのアクションにもラテンの気風を色濃く投影した、イタリアでしかデザインし得なかったルアーなのだ。蛇足ながら「グリフォン」とは、鷲の翼と上半身にライオンの下半身を持つ、伝説上の生物 の名から命名されたものである。

こんな背景を経て1998年、伊東はSR-Xグリフォンを発表。シャロークランクでありながら水深1.3mまでをワイドにサーチする潜行能力、一定速度でただ巻くだけで右に左に軌道を変える予測不能な脱軌道アクション(今でいうチドリ)に加え、障害物にコンタクトした瞬間にはまるでピンボールのように機敏で大きなエスケープアクションを体現。高活性のバスはもちろん、従来は追ってくるだけだったバスをも次々にヒットさせた。またコンパクトでありながらキャスタビリティーにも優れており、スケールの大きなレイクからタフな野池まで、フィールドを選ばない点もグリフォンの特徴だろう。このあとMR-X、BEBY、ZERO…とバリエーションを展開したグリフォンは、盛夏の虫パターンやトラウトゲームにもその活躍の場を広げていくことになるのである。各モデルの誕生年とディテールは次に示す通りである。

1998

初代 SR-X GRIFFON

  • ■SPEC■
  • Length:45mm
  • Weight:1/4oz.
  • Depth:0~1.3m

2001

初代 MR-X GRIFFON

  • ■SPEC■
  • Length:45mm
  • Weight:1/4oz.
  • Depth:1.5~2.5m

2003

GRIFFON ZERO

  • ■SPEC■
  • Length:45mm
  • Weight:1/4oz.
  • Depth:0~15cm

2004

BABY GRIFFON

  • ■SPEC■
  • Length:37.8mm
  • Weight:3/16oz.
  • Depth:0~30cm

2005

BABY GRIFFON ZERO

  • ■SPEC■
  • Length:37.8mm
  • Weight:3/16oz.
  • Depth:0~15cm

2008

QUIET GRIFFON SR-X/MR-X

  • ■SPEC■
  • Length:45mm
  • Weight:1/4oz.
  • Depth:0~1.3m(SR-X)
    1.5~2.5m(MR-X)

2009

GRIFFON 6cc

  • ■SPEC■
  • Length:50mm
  • Weight:3/8oz.
  • Depth:1.5m/li>

2012

GRIFFON BT

  • ■SPEC■
  • Length:50mm
  • Weight:3/8oz.
  • Depth: m

2013

DD GRIFFON 6cc

  • ■SPEC■
  • Length:50mm
  • Weight:3/8oz.
  • Depth:2.0~2.5m

2016

New GRIFFON SR-X/MR-X

  • ■SPEC■
  • Length:43.0mm
  • Weight:1/4oz.
  • Depth:1.3m(SR-X)
    2.5m(MR-X)

LINE UP

SR-X GRIFFON

  • LENGTH:45.0mm
  • WEIGHT:1/4oz
  • DEPTH:MAX1.3m

SR-X GRIFFONは、いわゆる一般的なシャロークランクのレンジよりも、さらにアンダーなレンジまでをカヴァー。つまり、水深0m~1.3mを「ワイド」に探ることを可能としたマルチシャローレンジに対応した新世代シャロークランクとして開発されているのです。ストラクチャー接触時の驚異的な回避能力を伴った、ウルトラC級のアクロバティックアクションは、障害物やボトムと接触して、まるでピンボールのような痛快な動きでシャローバスにスイッチを入れていきます。SR-X GRIFFONは、ボディ頭部に干渉する水のヒット面が、従来クランクベイトよりも格段に大きく確保されています。小さなボディなのに、水中で大きく水を動かす「コンパクトサイズ」+「スーパーインパクト」の釣果は、他の追随を許さないものです。

New SR-X GRIFFON

  • LENGTH:43.0mm
  • WEIGHT:1/4oz
  • DEPTH:MAX1.3m

初代グリフォンのコンセプトをパフォーマンスUPしたNewグリフォン。伊東由樹の経験値と歓声が生み出す「機能的で心地良いカタチ」。最新のハイドロダイナミクス・フォルムが、卓越したパフォーマンスを発揮します。障害物やボトムに接触した際に起こる「ピンボールアクション」がパワーUP。脱起動・エスケープアクションからの素早い復帰は、Newグリフォンならではのもの。

MR-X GRIFFON

  • LENGTH:45.0mm
  • WEIGHT:1/4oz
  • DEPTH:1.5-2.5m

MR-X GRIFFONは、水深1.5m~2.5mまで、ウィードやグラスの先端や沈下ストラクチャーのトップが絡むエリアに、ファストムービングアタックを可能としたルアーです。ミッドレンジのグラスフィールドだけでなく、リップラップ、レイダウンなど、ミッドに点在するハードストラクチャーとのコンタクト性を高め、GRIFFONならではの、驚異的な障害物回避能力を発揮。長くなったリップ・リーチが、障害物接触時に引き起こされる“ひるがえり”アクションや、刺激的なピンボールアクションをシャローとミッドレンジで発生させます。陸っぱりでも、シャローのボトムノッカーとして存分に威力を発揮します。

New MR-X GRIFFON

  • LENGTH:43.0mm
  • WEIGHT:1/4oz
  • DEPTH:MAX2.5m
  • TYPE:STEEL RATTLE SETTING

「コンパクト」+「インパクト」 がパワーアップ!初代グリフォンのコンセプトをパフォーマンスUPしたNewグリフォン。伊東由樹の経験値と歓声が生み出す「機能的で心地良いカタチ」。最新のハイドロダイナミクス・フォルムで障害物やボトムに接触した際に起こる「ピンボールアクション」がパワーUP。脱起動・エスケープアクションからの素早い復帰。新次元へとステージアップ

BABY GRIFFON

  • LENGTH:37.8mm
  • WEIGHT:3/16oz
  • DEPTH:MAX0.3m

グリフォンシリーズで圧倒的な釣果で実証した、「コンパクトサイズ」+「スーパーインパクト」。Baby GRIFFONは、ボディサイズをさらにスケールダウンした上で、アクション・レスポンス、繊細ながらキレのある振動ピッチに磨きをかけています。さらに、オリジナル・グリフォンがタダ巻きだけで生み出している、脱軌道(フラつき)アクションを忠実に再現。また、グリフォンシリーズの特徴である障害物回避能力と、サイクロンの特徴であるシャローボトムへの高いスタビライジング特性を融合しました。トラウトに効果的な一定レンジを確実にキープしてトレースできるようアンダーボディにウォータードームを設け、揚力による浮上を抑制。スタビライズ特性を高めています。

QUIET GRIFFON MR-X

  • LENGTH:45.0mm
  • WEIGHT:1/4oz
  • DEPTH:(SR-X)MAX1.3m /(MR-X)MAX2.5m

世界各地で不変の釣果を叩き出す「GRIFFON」シリーズ。「コンパクト+インパクト」のグリフォンコンセプトを継承したクワイエットグリフォンは、タフコンディション下において、スプーキーなランカーに忍び寄る「サイレント・クランクベイト」として開発。フラつき軌道で誘い、ダイナミックなウォブリングアクションでスイッチを入れるオリジナルGRIFFONとはあえて一線を画し、クワイエットグリフォンは、エッジの立った鋭いハイピッチアクションでセッティング。タフコンディション下で効果を発揮する、競技仕様のプロユースクランクベイトです。超スローリトリーブでもきっちりと泳ぎきり、緻密なレンジ保持力を発揮。急激な水温変化にさらされたタフな状況下で、ソフトベイトを操るかのような、的確なスローコンタクト性能を実現。ファストリトリーブでは、バイブレーションプラグに匹敵する激しい振動インパクトを発生。「静かなる攪拌インパクト」が、ニュートラルフィッシュを覚醒

GRIFFON 6cc Hi PITCH (RATTLE)

  • LENGTH:50.0mm
  • WEIGHT:3/8oz
  • DEPTH:1.5m
  • TYPE:RATTLE

コンパクト&スーパーインパクトで人気を博したグリフォン。これをさらに髙浮力化してアクションにキレを持たせ、ハイピッチ化させてたのがこの6cc。ウィグリング能力を向上させ、強烈な色調変化とフラッシングを強調することで、シャローを回遊するニュートラルフィッシュのフィーディングスイッチを一気にオンさせます。ビッグフィッシュ攻略に絞ったこのモデルは、モンスターとの激しいファイトを想定してストロングワイヤーフックを標準装備。フックセットした魚を逃がしません。また、シリーズで一環するストラクチャー接触時にリアクションを誘発するイレギュラーな回避アクションも、高浮力化することでパワーアップ。意図的にストラクチャーにコンタクトさせることで、スプーキーなバスも思わず口を使ってしまう魅力的な演出が可能です。

DD GRIFFON 6cc.

  • LENGTH:50.0mm
  • WEIGHT:3/8oz
  • DEPTH:2.0-2.5m

DDグリフォン6ccは、シャローを席巻するグリフォンの遺伝子を継承したディープダイビングモデルです。水深2.0~2.5mの潜航能力を持たせることで、小規模フィールドのディープレンジ攻略や、中層を回遊するモンスター捕獲を可能にしました。シリーズ特有の時折ふらつきがまじるハイピッチウィグリングに、容積6ccという高浮力によるキレを加えたアクションを深場で行うことで、ニュートラル状態の魚が一気に覚醒。猛烈なアタックをメイクできます。もちろんグリフォンならではの障害物回避能力はそのまま。能動的にストラクチャーにコンタクトすることで生まれる“ひるがえし”メソッドや、ボトムをノッキングさせるとピンポンボールアクションも可能です。オートマチックに魚を魅了しフッキングさせるグリフォンアクションで、野池の釣りが変わります。

GRIFFON BT

  • LENGTH:50.0mm
  • WEIGHT:3/8oz
  • DEPTH:

GRIFFON BTは、ボディマテリアルにメガバスが独自にブレンドしたボーン樹脂を採用。従来のボーン素材よりも樹脂の硬度を高め、より軽比重化したことで硬質なハイアピールサウンドを実現。ニュートラルフィッシュのリアクションバイトを積極的に誘発します。
また、ボディマテリアル自体を軽比重化したことで、アクションレスポンスを向上。キレのいいハイピッチアクションでボディバイブレーションを高めています。また、可動式タングステンウェイトを採用しベイトタックルでのロングキャスタビリティに磨きをかけています。
GRIFFON BTは、メガバスが「素材」という視点から徹底チューンを施したハイパフォーマンスクランクベイトです。

GRIFFON ZERO

  • LENGTH:40.5mm
  • WEIGHT:1/4oz
  • DEPTH:MAX0.3m

世界のグローバルシーンで活躍するクランクベイトとして成長した、メガバス・ GRIFFON。I.T.O.ENGINEERINGは、チューンドルアーとしてPROPDARTER80やCOAYU SLIDESINKERを生み出しただけでなく、このメジャーなクランクベイトさえ、ハードコア・チューニングを施してしまいました。メガバス製グリフォンボディに、さらなる浮力を与えるために、I.T.O.では、GRIFFONのボディ・モールドにシムを入れて容積アップ。内部構造のコアは、VISION95に搭載されたシャフトバランサーを搭載するために、新たなコア・モールドを製作。オリジナルGRIFFONとは、全く別のステージともいうべきトップウォーターで活躍するエキサイティングなルアーへと変貌を遂げています。

BABY GRIFFON ZERO

  • LENGTH:38.7mm
  • WEIGHT:3/16oz
  • DEPTH:MAX0.3m

ベビグリゼロは、オリジナル・グリフォンゼロで定評のあるジャイロバランサーシステム(PAT.P)を採用。ストレートリトリーブするだけで、その小さなボディからは想像できないほどのダイナミックなインパクトで水面を滑走。トルクフルなアクションで水面を攪拌し、広範囲に散った魚にアピールします。ベビグリゼロならではの超ハイピッチ・バイブレーションは、バスだけではなく管理釣り場におけるモンスタートラウトにも威力を発揮。通常のトップウォータープラグでは水面に引き出せないとき、ベビグリゼロが大変有効です

DESIGNERS VOICE

「それぞれに意味があるグリフォンの進化」 伊東 由樹

「SR-X、MR-Xに次いでZERO、BABY、6CCとバリエーションを広げてきたグリフォンですが、その中でも画期的な役割を果たしたのはI.T.O.エンジニアリングがハードコアチューンを施したグリフォンZEROといえるでしょう。このモデルはグリフォンのトップウォーターでの効果を高める目的で取り組んだものであり、I.T.O.では従来の金型に『シム』という中間構造をサンドすることで容積をアップし、さらなる浮力を持たせることに成功しました。またその過程において、容積を増したボディが超ハイピッチな振動数を生むことも発見、それを突き詰めることで、従来の70%増しという驚異的なバイブレーションを実現したのです。一回りボリュームの増したボディとこのハイピッチな波動は、バズベイト的クランクベイトとして一世を風靡すると同時に、流行の兆しを見せていた虫パターンにも応用され、インセクトフィーダーと化した盛夏のビッグバスをも次々に仕留めたのです。さらに、このテクノロジーがプロップダーター等にフィードバックされ、NEWグリフォンにも活かされていることからも、メガバスにとってはエポックメイキング的なルアーと言っていいと思っています。
さて新しくなったグリフォンですが、この10年間で劇的に進化したハイドロダイナミクス技術を取り入れたうえで、ボディデザインやリップの形状等各部を改良してあり、初代と比べるとさらにレスポンスが高く、障害物にコンタクトした際のエスケープアクションもいっそうキレを増しています。
このスピード感あふれる大胆な動きと比べると、初代グリフォンのそれはやや緩やかに見えてしまいますが、スローリトリーブ時の脱軌道アクションは、むしろNEWグリフォンより初代のほうが勝っています。つまり、活性が高くハイピッチなリアクションに付いてこれるバスに対してはNEWグリフォン、スローな動きに反応する状況では初代グリフォンという選択も可能であり、そういう意味では初代グリフォンが、今後「お宝」になる可能性も大きいと思います。ですから初代グリフォンをお持ちの方は、バスの活性や捕食のステージ、水温といったファクターによってNEWと初代を使い分け、ぜひ、システマチックなグリフォンワールドを楽しんでみてください」

SIDE STORY

こうして1998年の登場から2016年のニューモデル誕生まで、実に18年の進化を遂げてきたグリフォンだが、メガバスファンが気になるのは『いままでのグリフォンはなくなってしまうのか?』ということだろう。常に最良のアプローチを最先端テクノロジーで具現化していくのがメガバスである。答えはきっと、新たなグリフォンへとバトンを渡していくに違いない。今後のグリフォンの展開は詳細なスケジュールこそ未定だが、SR-X、MR-X以外の各タイプとも順次、NEWモデルの開発に着手していく予定になっている。さらなる進化と広がりに期待していただきたい。

DIVING DEPTH CHART

スペック一覧

Model Length(mm) Weight RATTLE Type Price
SR-X GRIFFON 45.0mm 1/4oz RATTLE IN FLOATING ¥1,620
New SR-X GRIFFON 43.0mm 1/4oz RATTLE IN FLOATING ¥1,728
MR-X GRIFFON 45.0mm 1/4oz RATTLE IN FLOATING ¥1,620
New MR-X GRIFFON 43.0mm 1/4oz RATTLE IN FLOATING ¥1,728
BABY GRIFFON 37.8mm 3/16oz RATTLE IN FLOATING ¥1,576
QUIET GRIFFON MR-X 45.0mm 1/4oz SILENT FLOATING ¥1,620
GRIFFON 6cc Hi PITCH (RATTLE) 50.0mm 3/8oz RATTLE IN FLOATING ¥1,706
DD GRIFFON 6cc. 50.0mm 3/8oz RATTLE IN FLOATING ¥1,706
GRIFFON BT 50.0mm 3/8oz RATTLE IN FLOATING ¥1,782
GRIFFON ZERO 40.5mm 1/4oz RATTLE IN FLOATING ¥1,780
BABY GRIFFON ZERO 38.7mm 3/16oz RATTLE IN FLOATING ¥1,706

TECHNOLOGY

SYNTHESIZE MOVING BALANCER SYSTEMPAT.

複合重心移動システム

搭載アイテム:SR-X GRIFFON/MR-X GRIFFON

キャスト時には、複合階層で形成された重心移動機構レーン内を、複数のウェイトが尾部を移動することによって、重心をキャスト弾道の進行方向に集中。このサイズでもベイトロッドでのキャスティングを可能にしました。障害物の多いシャローボトムでは、ストラクチャー接触時に、ちょこまかとヒラを打ちながら器用に回避。内臓された重心はGRIFFONの横幅を大きくとったワイドボディ内で、あえてサイド方向に大きく偏動します。効果的にバランスを崩すよう障害物やボトム接触によって、重心位置が無秩序に変わってしまうよう設計。ヒラ打ち後のバランスの立て直しは、重心の横ブレ移動を少なくすることで行うのではなく、GRIFFON独自のリップとヘッドデザインによってバランス補正。卓越した障害物回避能力と素早いバランスの立て直しを誇ります。

HYDRO FIN & HYDRO INTAKEPAT.P

ハイドロフィン&ハイドロインテーク

搭載アイテム:GRIFON ZERO/BABY GRIFFON ZERO

テール下部に設けらたハイドロインテークにより、高浮力でありながら水に喰らいつくような強烈な水絡みを実現。ファストリトリーブでも水面から飛び出してしまうことなくしっかりとアクションし続けるための構造です。また、ボディサイド下部に設けられたフィンは、スイム時のウォブルで、さらに水をよく掴むためにカップ形状で設計されています。これにより、コンパクトなボディサイズからは考えられないほどの力強い波動を発生します。

JYRO BALANCER SYSTEMPAT.

ジャイロバランサーシステム

搭載アイテム:GRIFFOM ZERO

VISION95やFLAPSLAPに搭載され、その有効性が実証されたシャフトバランサーシステム。GRIFFON Zeroでは、このシステムを応用し、Zeroのトルクフルなウォブリングアクションを生み出す、ジャイロ運動発生ユニットです。

HEAD-FORM

ヘッド形状

GRIFFONのデメキンのようなボディ頭部の独特なヘッドデザインは、コンパクトクランクでありながら、水を大きくつかんで動かすためのもの。シャロークランクなのに、大きな水流抵抗をリップとボディ頭部の両方でつかんでいますから、バランスを崩したヒラウチの直後、ディープクランク並みのバランスの立て直しの速さを誇ります。これはLIP IN BAITからの応用。少々のゴミが引っ掛かっても泳ぎきってしまこともあるのです。

LIP-FORM

リップ形状

GRIFFONはヒラウチ時の横転角が従来標準的シャロークランクベイトよりもワイドに設計。いたずらにリップを大きく、長く、厚くすることなく、シャローランナーとして適切な最小限のリップ面積で、ヒラウチの横転角がワイドになるよう、シャローボトム接触テストとストラクチャー回避テストから生まれたリップ形状。フロントフックのスナッグレス効果にも一役買う、GRIFFONだけのオリジナル・リップです。

MOVIE

NEW GRIFFON

SHOPPING