ミノーでもシャッドでもない【X-80SW】というカテゴリー「X-80SW FAMILY」

2018.8.14

ベイエリアのシーバスゲームにおけるX-80SWの存在感は別格だ。分類するならミノーでもシャッドでもなく、まさにX-80そのものがひとつのカテゴリー
そう言い切るアングラーもいるほどだ。エリアも季節も問わず、デイゲームでもナイトゲームでも外さない実力。
X-80SWは必ず1つは持っておくべき、湾岸シーバスのド定番である。





■メガバステクノロジーが集結!高い基本性能



①マッチザベイト

X-80SWが釣れる要因の第一は、湾岸エリアのベイトフィッシュにジャストマッチするシルエット。80mmという絶妙なサイズ感は言うまでもなく、ミノーほどスリムではなくシャッドほど偏平でもない独特のシャイナーフォルムは、イワシ、イナッコ、サッパなど、一年中シーバスの近くにいるほとんどのベイトに合わせることが可能である。また、カラーはデイゲームや澄み潮に効くナチュラルパターンと、ナイトゲームや濁り潮に効くアピールカラーを豊富にラインナップ。年間を通してシーバスに見切られない理由の一つだ。


②卓越したローリングアクション

独特のハンプバックボディが生み出すローリングアクションと光の明滅は、自然の小魚そのもののリアルさ。そしてその泳ぎを突如乱すイレギュラーな脱軌道アクション。もちろん、トゥイッチなどのロッドワークを与えれば、意図的なトリックアクションをも演出可能。シーバスはX-80SWの泳ぎを学習できずにバイトしてしまう。


③圧倒的なキャスタビリティ

オリジナルモデルのX-80SWは独自の重心移動構造により、たった80mmの小型ミノーとは思えないほどのキャスタビリティで逆風をついて飛ぶ。また飛行姿勢が安定しているためキャスト精度も高く、ロングキャストからピンポイントを撃ちぬくアキュラシーキャストまで自在に対応。とりわけX-80SW LBOは、内部ウエイトにボールベアリングを無限配列した「LBO II」というニューテクノロジーを搭載。飛びに定評のあるX-80SWのさらに上を行く飛距離で湾岸を切り裂く。



④特化型アイテムの存在

X-80SWの基本性能は上記の通りだが、オリジナルモデルでカバーしきれなシチュエーションを想定した特化型アイテムもきめ細かくラインナップ。タフなデイゲームを想定して常識を超えたハイスピードリトリーブを可能にしたX-80 BEAT SW(X-80 ビートSW)のウルトラハイピッチアクション、一段深いレンジを攻めるため深度を増したX-80+1 SW(X-80プラスワン SW)、逆にドシャローのランカーを仕留めるためのX-80SW SHALLOW(X-80SW シャロー)、そしてX-80Jr.SW(エックスハチマルジュニアSW)X-80 MAGNUM(X-80マグナム)といったサイズ展開など、X-80SWの攻略範囲に死角はない。



⑤使い手を選ばない確実な仕事

最後に最も重要な点として、X-80SWの普遍性を再度挙げておこう。エリアも、季節も、時間帯も問わないX-80SWだが、それにも増して安定した釣果の秘密となっているのは、誰が使っても同じ効果を期待できることである。使い手を選ばない確実な仕事こそがX-80SWの真骨頂。レンジとカラーさえ合わせれば、あとは投げて巻くだけだ。



>>>[メガバス公式サイト『DIG UP THE MEGABASS』より]


X-80SW LINE UP

X-80SW LBO SHALLOW LINE UP

X-80SW HW LINE UP

X-80 MAGNUM LINE UP