Megabass Respect Color 3rd Stage

メガバスが誇る往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解く「メガバス・リスペクトカラー」もいよいよ”3rd Stage”に突入!日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして、30年を超える長い歩みの中で生まれた名作カラーの数々を引き続き月替わりでご紹介していきます。
今回の”3rd Stage”ではカラーごとにアイテムを厳選し、これまでのリスペクトカラーシリーズにはラインナップされていなかったNEWアイテムも多数追加!どんなアイテムが登場するかは毎月のお楽しみです!
どのアイテムも今回限りの特別仕様のカラーリングで、全て完全受注生産によるご予約販売となります。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

Respect 31 RISING SUN

HISTORY

ライジングサンはクリスタルライムフロッグと同じく、2000年代中期にカスタムカラーの1つとして登場したクリアベースカラー。ポップXやプロップダーター80などのトップウォータープラグのみに採用され、ボディ全体がほぼ無色透明という特殊な配色となっている。メガバスのカラーラインナップの中でもここまで発色を抑えたカラーリングは珍しく人気も高かったが、メガバスのカラーコンセプトからは逸脱した存在だった事もあり、短期間で生産が終了した貴重なカラーである。なお、朝日を意味するライジングサンというネーミングとは裏腹に、このカラーの強みを最大限に引き出せるタイミングは日が高く昇り切った晴天のハイライト時。太陽光を透過したクリアボディはルアーが魚に与える違和感を極限まで希薄化させ、リアルさを追求したナチュラルカラーさえも見切ってしまうスレきったバスにも口を使わせる魔力を秘めている。最小限のアピール要素となる背中の淡いクリアチャートにはアングラー側からの視認性を高める効果もあり、タフなクリアレイクにおけるサイトフィッシングにも有効なカラーリングと言えるだろう。ちなみに発売後まもなくテールにオレンジスポットを追加したライジングサンⅡというバージョンにマイナーチェンジした経緯から、今回ご紹介する初代ライジングサンは流通量が少なく存在そのものが希少なカラーである。当時このカラーを入手できなかったコアなファンにとっては嬉しい復刻となるだろう。

MOVIE

PRO STAFF VOICE

  • JB TOP50 V3 ワールドチャンピオン
    小森 嗣彦
    こうしたクリアカラーがバスに与える効果は、「あれ?水流や音を感じたのに、エサはどこ?」といった感じだと思います。つまりバスからは最も見えづらく目立たない存在です。チェイスはあるけど食い切らない時やベイトフィッシュがとても小さい時、あるいは日差しが強く視覚的なアピールを最小限に抑えたい時、そういったシーンで活躍するカラーになります。背中にワンポイントで入っているチャートカラーには、使い手側からはルアーがどこにあるかを見やすくする効果もあります。ルアーを狙い通りのポイントに入れるための視認性を高める、便利でありがたい配色です。
  • 琵琶湖で活躍中の敏腕プロガイド
    杉村 和哉
    琵琶湖でガイドをしていると、タフな状況の時ほどクリアベースのカラーにだけバスが反応することが多々あります。これはルアー自体が光を通すことでシルエットがボヤけ、たとえ相手がスレたバスでも口を使ってくれるからなんです。タフな状況なら本物のベイトに近いリアルカラーの方が有効に思えますが、こうしたクリアベースのカラーはクリアだからこそ威力を発揮するタイミングがあるんです。なので、このライジングサンの出しどころも日中の光量が多い時間帯にバスの反応が渋くなった時。そんな状況なら迷わずこのカラーをチョイスして、スレたビッグバスを狙ってみてくださいっ!
  • 静岡野池攻略のスペシャリスト
    狩野 陽
    散々攻め尽くされた後のスレバスに口を使わせるためにフィネスワームを入れるかの如く、私はカラーチェンジでクリアカラーを選ぶことが多いです。最初からこのライジングサンのようなクリアカラーを使うことはあまりないですが、タフな状況下では必ずと言っていいほどカラーローテーションの一角を担ってくれます。特にクリアウォーターで何をやっても見切られたり、「あと一歩で食うのに!!」という場面で、色味の違和感を最大限に消すことができるのが強みの一つ。あと一歩をバイトに繋げるために、このライジングサンをぜひカラーローテーションの一つに加えていただきたいです!

FACTORY MEISTER VOICE

  • 熟練のコスメ職人
    鈴木 慎太郎
    リアルメイドのナチュラルカラー、もしくはマットタイガーのような特徴的なアピールカラーが主軸となるメガバスのカラーラインナップの中において、ひときわ異色の存在感を放つカラーです。こうしたクリアベースカラーはソルトルアーでは古くから不変の定番色ですが、バスルアーでこれほどまで無色透明に近いカラーリングは当時それほど多くなかったと思います。その珍しさから人気もありましたが、やはりメガバスのカラーコンセプトとは方向性が異なるという理由もあり短期間しか生産されなかったレアなカラーです。店頭で見かける機会も少なかったと思いますので、これを機に再注目されるのは嬉しい限りです。

ITEM LINEUP

  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】POPX(ポップX) ライジングサン
    1,925 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】POPMAX(ポップマックス) ライジングサン
    2,145 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】X-80Jr.(X-80ジュニア) ライジングサン
    1,815 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】VISION ONETEN Jr.(ヴィジョンワンテンジュニア) ライジングサン
    2,090 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】VISION ONETEN LBO (ヴィジョン ワンテン LBO) ライジングサン
    2,420 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】New SR-X GRIFFON(ニューSR-Xグリフォン) ライジングサン
    1,815 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】O.R.C(オーバーレブクランク) ライジングサン
    2,079 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】DEEP-X 100 LBO (ディープX 100 LBO) ライジングサン
    2,046 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】GIANT DOG-X(ジャイアント ドッグX) ライジングサン
    1,980 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】COAYU SLIDE SINKER(コアユスライドシンカー) ライジングサン
    1,760 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】SR-X CYCLONE(SR-X サイクロン) ライジングサン
    1,980 円(税込)
  • 商品イメージ
    【7月初旬発送】【オンライン限定】X-80 TRICK DARTER (エックス80トリックダーター) ライジングサン
    1,760 円(税込)
予約受付は終了いたしました

完全受注生産にて制作

受注期間
2021年6月13日まで
デリバリー時期
2021年7月初旬