Megabass Respect Color 3rd Stage

メガバスが誇る往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解く「メガバス・リスペクトカラー」もいよいよ”3rd Stage”に突入!日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして、30年を超える長い歩みの中で生まれた名作カラーの数々を引き続き月替わりでご紹介していきます。
今回の”3rd Stage”ではカラーごとにアイテムを厳選し、これまでのリスペクトカラーシリーズにはラインナップされていなかったNEWアイテムも多数追加!どんなアイテムが登場するかは毎月のお楽しみです!
どのアイテムも今回限りの特別仕様のカラーリングで、全て完全受注生産によるご予約販売となります。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

Respect 30 CRYSTAL LIME FROG

HISTORY

クリスタルライムフロッグは、2000年代中期に登場したカスタムカラーの1つとしてラインナップされていたクリアベースのチャートカラー。初代ドッグXやポップXをはじめとしたトップウォータープラグのみに採用され、その名の通りアマガエルの体色を表現したかのような鮮やかなライムグリーンを基調に、淡いゴールドパールのストライプが入った美しいカラーリングだ。メガバスのフロッグ系カラーと言えば、当時からトノサマフロッグやCMF(クラックドマットフロッグ)も存在したが、いずれも光を透過しないナチュラルカラーであり、このカラーのようなクリアベースかつアピール重視のフロッグ系カラーは珍しかった。その目を引く配色から人気も高く、当時このカラーでの釣果報告も多数上がっていた実績カラーでもある。一見すると派手なカラーに思えるが、光を透過したクリアボディは意外なほど水に溶け込み、チャートカラーでありながらナチュラルな一面も持ち合わせている点もこのカラーならではの魅力の一つ。高い視認性を活かしてストラクチャーにタイトについた高活性なバスを狙っていくシーンでも有効なカラーと言えるだろう。これまでトップウォータープラグにしか存在しなかったカラーだけに、ワンテンシリーズやSR-Xグリフォンといったアンダーウォーター系のアイテムにも採用されるのは今回のリスペクトカラーが初となる。これまでクリスタルライムフロッグが存在しなかったジャンルだけに、見逃せないラインナップとなるはずだ。

MOVIE

PRO STAFF VOICE

  • 琵琶湖で活躍中の敏腕プロガイド
    杉村 和哉
    アングラーからの視認性が抜群なチャートベースのカラーリング。着水から回収時まで目視で確認しやすいのでルアーの操作性も上がり、サイトフィッシングでも有効なカラーですねっ。パッと見は派手めのアピールカラーですが、光を透過するゴーストカラーなので水中ではナチュラルに見え、スーパーどクリアなフィールドでも効果を発揮するカラーです。水質がクリアだとベイトフィッシュライクなカラーを選びがちですが、こうしたゴースト系のチャートカラーも実は効果的な攻めになることがあります。もちろん視認性を活かしてマッディなフィールドでガンガン使ってもらってもOKです!
  • 静岡野池攻略のスペシャリスト
    狩野 陽
    見るからに視認性が良く、トップウォーターでは特に活きるカラーです。遠投した先でも「どこにルアーがあるか」を見失うことがないため、バイトシーンを自分の目でしっかり捉えることができ、フックアップのタイミングを見逃しにくいメリットがあります。使うタイミングとしては日中のハイライト時がオススメで、「クリスタル」の名の通りルアーが太陽光に照らされた時に自然とシルエットがボヤけて違和感を軽減し、ためらいなくバスがバイトしてくれます。アングラー側からは視認性が良いのにバスからは見切られにくい、このカラーの復刻は嬉しい限りです!
  • W.B.S ベテラントーナメンター
    長岡 正孝
    もう言わずと知れた、メガバスファンにとってはお馴染みのカラーですね。以前に梅雨時の霞ヶ浦でこのカラーのPOPXを使用して、良型のビッグバスに出会えた事があります。特に有効になるのは曇りや雨の日、朝夕のローライトの時間帯です。霞ヶ浦のようなマッディレイクでトップウォーターの釣りをする時は、とにかくバスにルアーを見つけてもらいたいので、こうしたチャートカラーは必ずボックスに入れておくことをお勧めします。ベタ塗りのチャートカラーには見向きもしないスレたバスも、このカラーのような透けるチャートカラーには反応することもありますので、皆さんもぜひ試してみてください。

FACTORY MEISTER VOICE

  • 熟練のコスメ職人
    鈴木 慎太郎
    当時このカラーのPOPXは非常に人気があったので、数多く生産したのを覚えています。元々メガバスには透けるチャートカラーというのが少なく、このカラーの登場から徐々に同系統のカラーが増えていきました。どチャートやマットタイガーといったマットベースのチャートカラーとはまた違った魅力を持っているカラーだと思います。派手なライムグリーンに目が行きがちですが、このカラーのストライプに使用しているファインゴールドパールという塗料の美しい発色にも注目して頂きたいです。

ITEM LINEUP

完全受注生産にて制作

受注期間
2021年5月9日まで
デリバリー時期
2021年6月初旬