Megabass Respect Color 3rd Stage

メガバスが誇る往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解く「メガバス・リスペクトカラー」もいよいよ”3rd Stage”に突入!日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして、30年を超える長い歩みの中で生まれた名作カラーの数々を引き続き月替わりでご紹介していきます。
今回の”3rd Stage”ではカラーごとにアイテムを厳選し、これまでのリスペクトカラーシリーズにはラインナップされていなかったNEWアイテムも多数追加!どんなアイテムが登場するかは毎月のお楽しみです!
どのアイテムも今回限りの特別仕様のカラーリングで、全て完全受注生産によるご予約販売となります。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

Respect 28 CUBA LIBRE

HISTORY

同名のカクテルの名を冠した、光沢のあるブラックベースのカラー。キューバリブレ(キューバリバー)と言えば、ラム酒をコーラで割りライムを少々絞った世界的にも有名なカクテルであるが、このカラーの全体的なイメージがそのキューバリブレに似ていることから付けられたネーミングである。元々メガバスのブラックベースカラーにはGGデッドリーブラックシャッドがあったが、このキューバリブレはそれとは系統の異なった艶のある漆黒の色合いが特徴。一見すると単調なベタ塗りの黒のようにも見えるが、PM(パールマイカ)ベースのオレンジベリーがルアーのシルエットをより強調し、アピール力の高いブラックカラーに仕上がっている。鼻先にワンポイントで入ったチャートとオレンジのスポットはアングラーからの視認性を高めると同時に水中ではバイトマーカー的な役割も果たし、ミスバイトを軽減させる効果も持ち合わせている。深みと透明感のある黒をメガバス流に表現したGGデッドリーブラックシャッドとは対照的な、ある意味で最もメガバスらしからぬカラーリングだが、その対比がこのカラーをセンセーショナルな存在に昇華させており、特徴的なネーミングと見た目のインパクトも相まって記憶に残っているアングラーも多いのではないだろうか。

MOVIE

PRO STAFF VOICE

  • JB TOP50 V3 ワールドチャンピオン
    小森 嗣彦
    水際に生息する何かの生物?そんなイメージがするカラーです。バス釣りをしたことがない方でもカエルや水棲昆虫などは容易に想像できると思いますが、このカラーにバイトしてくるバスもそれらの生物を意識しているのではないかと感じさせるカラーです。光を透過しにくいブラック系のカラーでありながら、パールベースの淡い光沢がほんのりとボディーを包んでルアーの存在感を浮かび上がらせます。使いどころとしては、朝夕のローライトの時間帯や曇りの日。マッディーレイクのシャロー、野池のアシ際やヒシモ、ハスなどのべジテーション周りなどで活躍するカラーだと思います。
  • 琵琶湖で活躍中の敏腕プロガイド
    杉村 和哉
    かなりシルエットがハッキリと出るカラーなので、朝夕の光量が少ない時間帯、曇りや雨の日、マッディウォーターのフィールドで活躍するカラーです。こういう真っ黒のカラーは水面・水中問わずバスからの視認性が良く、ローライト時でもバスがルアーを見つけてくれやすい。ミスバイトが多いバズベイトで黒が人気なのも同じ理由ですね。僕の今までの経験上の話ですが、どういうわけかブラックベースのカラーにだけバイトが出るタイミングというのが確実に存在するんです。そういう時に何度も一人勝ちしたことがある不思議なパワーを持つカラーリングですので、是非お試し下さいっ!
  • 静岡野池攻略のスペシャリスト
    狩野 陽
    濁りが入った時は薄いカラーを入れてもシルエットがハッキリせず、バスに見つけてもらえなかったり、見つけてもらえたとしてもミスバイトで終わることがあります。そのような状況下では、ルアー自体のパワーを上げた方が良い場合と、シルエットがハッキリしたカラーに変えた方が良い場合があります。後者の「ルアーは合っているのにバイトをモノにできない」シチュエーションでは、こうしたシルエットのハッキリしたブラックカラーを使用するのが有効です。光の反射を抑えたPM(パールマイカ)ベースなので、フラッシングを嫌うバスに対しても効果的な、マッディウォーターで特に使って頂きたいカラーです。

FACTORY MEISTER VOICE

  • 熟練のコスメ職人
    鈴木 慎太郎
    当時のメガバスのカラーラインナップでは珍しかったグロス(艶あり)のブラックベースカラーです。同じブラック系のデッドリーブラックシャッドは名前の通り瀕死のベイトフィッシュをイメージしたカラーですが、それに対してこのキューバリブレは水面に落下した黒い昆虫のようなイメージ。それ故に元々はポップXやタイプXといったトップウォータープラグ向けに考案されたカラーですが、SR-Xサイクロンなどアンダーウォーター系のアイテムにも採用していた時期もありました。このカラーのクランクベイトなら、ゲンゴロウのような水棲昆虫をイメージして使うと面白いかもしれません。

ITEM LINEUP

完全受注生産にて制作

受注期間
2021年3月7日まで
デリバリー時期
2021年4月初旬
2021年メガバスコンセプトアルバム販売開始!