megabass respect color

メガバスの往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解くメガバスリスペクトカラー。
日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして
30年を超える長い歩みの中で産まれた数々の名作カラーを紹介いたします。
紹介したカラーは今回限りの特別仕様のカラーリングを施し、完全受注生産にてご予約販売も致します。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

SGナチュラル

HISTORY

SGはスーパーゴーストの略であり、現在のPM(パールマイカ)の前身でもあると言えば、その年代感をイメージしていただけるだろうか。SGナチュラルは今回のリスペクトカラーのなかでは最も古く、誕生したのは1990年代初頭から中期、ディープX100の初回出荷分に採用されたのが最初である。その後、1990年代中期と2000年代初頭にスポット的に採用され、初代バイブレーションXや初代ドッグX、ディープX200などにも一部このカラーが存在する。その名の通り自然な小魚に近い色彩を再現しつつも光を透過するSGナチュラルは、ほかにはない斬新なカラーだったこともあって人気が高く、ハイプレッシャーレイクのビッグバスにも威力を発揮。しかし、内部構造が丸ごと見えてしまうこともあって短期間で製造を中止。そのため生産数はそれほど多くなく、ファンの間ではかなり希少なカラーとして認識されている。

予約受付は終了いたしました

完全受注生産にて制作

受注期間:10月18日~11月17日
デリバリー時期:12月6日頃予定