megabass respect color

メガバスの往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解くメガバスリスペクトカラー。
日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして
30年を超える長い歩みの中で産まれた数々の名作カラーを紹介いたします。
紹介したカラーは今回限りの特別仕様のカラーリングを施し、完全受注生産にてご予約販売も致します。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

デッドリーブラックシャッド

HISTORY

伊東由樹とメガバスのファクトリーマイスターが“深みのある黒”を目指して試行錯誤し完成させた、メガバス流のブラックカラー。バスプラグにとって黒は定番だが、深みのある黒を表現するのは意外に難しく、単純に黒を塗り重ねるだけではベタッと潰れた感じになってしまうもの。もちろんそれでも釣れるのだが、ルアーとしての面白さや美しさという意味では物足りない。そこで伊東は、まずシルバーのホロを下地に貼り、その輝きを消さない程度に薄く黒を吹くという手法で透明感のある黒を表現。ガンメタでありながら全体的には黒のシルエット、それでいて下地のホロが虹色に光るという絶妙なブラックを作り上げた。ただ釣果を求めるだけなら必要のない工程だが、あえて手間をかけることで、機能性とともに人の感性を刺激する美しさを追求する。そんなこだわりが随所に光る、ある意味最もメガバスらしいカラーである。

予約受付は終了いたしました

完全受注生産にて制作

受注期間:8月23日~9月16日
デリバリー時期:10月初旬予定