megabass respect color

メガバスの往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解くメガバスリスペクトカラー。
日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして
30年を超える長い歩みの中で産まれた数々の名作カラーを紹介いたします。
紹介したカラーは今回限りの特別仕様のカラーリングを施し、完全受注生産にてご予約販売も致します。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

GG サンフィッシュ

HISTORY

ホログラムのシルバーボディで、ベリーはパールのホワイト。ここまではいわゆるオーソドックスなベイトフィッシュの配色だが、紺色に近いブルーの背中に虫食い模様のようなホワイトのスポットを散りばめ、サンフィッシュ系の小魚をデフォルメしている。日本のベイトフィッシュには直接リンクしないものの、ブルーからグリーンへと変化するグラデーションには普遍性があり、クリアウォーターを中心に様々な条件で活躍。ユーザーやショップからの爆釣報告も多く届いていたカラーだ。しかし、このルアーの最大のトピックスは釣果でも美しさでもなく、その希少性にこそある。なぜならGGサンフィッシュは過去にポップXにしか採用されたことがない超限定的なカラーパターンで、生産年数も短く、生産個数はごくわずか。メガバスファンのなかでも知る人ぞ知る存在なのだ。今回のリスペクトカラーのなかでも、レア度は最高レベルに位置すると言えるだろう。

予約受付は終了いたしました

完全受注生産にて制作

受注期間:6月14日~7月15日
デリバリー時期:8月初旬予定