megabass respect color

メガバスの往年の名作カラーの歴史や秘密を紐解くメガバスリスペクトカラー。
日本最古ともいえる歴史ある本格的な国産インジェクションルアーメーカーとして
30年を超える長い歩みの中で産まれた数々の名作カラーを紹介いたします。
紹介したカラーは今回限りの特別仕様のカラーリングを施し、完全受注生産にてご予約販売も致します。

ご予約は受注期間中のみのお受付となります。
指定期間以外での御注文はお受付出来かねますのご了承ください。

どチャート

HISTORY

1990年代の中・後期に霞ヶ浦、北浦等のマッディレイクをホームとしていた伊東由樹が、シャローの切り札として開発したカラー。遠州弁で最上級を表す「ど」を冠した文字通りの「どチャート」は、初代グリフォンに採用して以来、今も根強い人気を誇るメガバスの定番カラーだ。また、この「どチャート」の登場によって、それまでマニアックな存在に甘んじていたマット(艶消し)が爆発的にヒットし、一気に市民権を得たという意味で、日本のバスフィッシングにおいてエポックメイキング的な役割を果たしたカラーでもある。「どチャート」は単純な色に見えて、実は細かいノウハウが随所に隠されている。そのため派手なイメージとは裏腹にオールマイティな側面もあり、クリアウォーターでは膨張色、マッディウォーターでは控えめなシルエットとなって存在感をコントロール。バスに限らず、フィッシュイーター全般に効くカラーとして知られている。

完全受注生産にて制作

受注期間:1月11日~2月11日
デリバリー時期:3月初旬予定