フィールドスタッフ 峰重秀基による釣行記!~キャスティング・イイダコゲーム

2018.10.25

フィールドスタッフ 峰重秀基による釣行記!


タコーレ♪アモーレ♪
香川県の峰重です。

我が瀬戸内海ではマダコゲームが一旦落ち着きをみせるこの季節。
逆に激アツになるのがイイダコゲーム。

この季節の瀬戸内海は、とんでもない数のイイダコ釣りの船団が居るらしく…。
そんなこんなで、今年のイイダコは調子良さそうなので、3、4年振りにキャスティング・イイダコゲームに行ってきました。

実は、タコゲームにハマったのは、このキャスティングイイダコゲームが始まりで、正に僕の原点です。
さて、結果や如何に…

久しぶりなイイダコポイントに到着すると、数人のイイダコアングラーが。
僕が使用するイイダコゲームのタックルは、シーバスタックルを代用します。
「何で??」って?
だって、タコゲームもアタリを感じれた方が、数倍楽しいでしょ?(*≧艸≦)
シーバスタックルに、軽めの仕掛け。
この組み合わせが、劇的にキャスティングイイダコゲームを面白くさせちゃうんです!
仕掛けはイイダコ専用ルアーに、軽めのシンカーとタコーレブレード

フィールドスタッフ 峰重秀基による釣行記!


この仕掛けをチョイっとキャストして、ズルズル、チョンチョンすると、開始早々シーバスロッドに微かな重みが。
ラインテンションを掛けロッドティップを確認すると、クィンクィンと当たってます♬
スイープに合わせ、巻き上げてくると…

フィールドスタッフ 峰重秀基による釣行記!


はい!お久しぶりな、イイダコちゃんです!!

やっぱり可愛い♪
僕が使用しているシーバスロッドは、メガバス社のアステリオン・AST-86ML
もちろんシーバスにも抜群な威力を発揮するロッドですが、長さも取り扱いがしやすく、ロッドティップも繊細なので、イイダコゲームにも最適ですよ。
タコーレブレードも、マダコ同様イイダコも大好物です。
イイダコは、群で居ることが多いので、イイダコマンションを見つけた僕は、周りが釣れていない中、ただ一人つ抜け状態。

フィールドスタッフ 峰重秀基による釣行記!


そりゃ顔もドヤタコ顔になりますよね(笑)
釣れなくなってもカラーローテーションや、ルアーのサイズを変えるだけでも、また簡単に釣れちゃいます。
今からシーズンは短いですが、超癒されて楽しいキャスティングイイダコゲーム。
皆さんも是非お試しあれっ!!
あっ!
あとイイダコ料理も最&高ッス。

フィールドスタッフ 峰重秀基による釣行記!


フィールドスタッフ 峰重秀基による釣行記!




[fimoブログより]



▼TACO-LE BLADE(タコーレ ブレード) (W) シルバー

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-39458

TACO-LE BLADE(タコーレ ブレード) (W) シルバー



>>>TACO-LE BLADE(タコーレ ブレード)シリーズのバリエーションはこちら



▼ASTELION(アステリオン) AST-86ML

https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-38414

ASTELION(アステリオン) AST-86ML



>>>ASTELION(アステリオン)シリーズのバリエーションはこちら