メガバスプロスタッフ 杉村 和哉 の『僕の冬の定番』ルアー!!【第1弾】 | Megabass - メガバス オンラインショップ

メガバスプロスタッフ 杉村 和哉 の『僕の冬の定番』ルアー!!【第1弾】

2015.12.17

プロスタッフ杉村和哉によるコラムをお届けします!
この時期のフィッシングに欠かせない冬の定番ルアーをご紹介!!


megabass メガバス 杉村和哉

■SHADING-X(シャッディング・エックス)



メガバス megabass SHADING-X

12月、僕のガイドフィッシングにおいて絶対に必要なルアーです。
派手過ぎず大きすぎないシャッディングXのアクションが大きなバスにアピール!

ドラッキングジャークで使用し3~3.5m潜らせて使うことが多いですね。
大前提として冬期はヒウオとのリンクがなにより大事となってくるので
魚探をしっかり見てエリアを絞って下さい♪

北湖西岸ではSHADING-X DEEPも必須!



>>>SHADING-X(シャッディング・エックス)のカラーバリエーションはこちら!!
>>>SHADING-X DEEP(シャッディング・エックス・ディープ)のカラーバリエーションはこちら!!


▼▼▼SHADING-X(シャッディング・エックス)の実際の動きをチェック!!▼▼▼






■BIANCA(ビアンカ)



megabass メガバス BIANCA

12月、バスが釣れるスポットが日に日に狭くなっていく中、
河口やブレイクや魚礁などベイトが溜まっているディープなエリアをビアンカで狙い撃ち!

釣るコツは同じ場所で粘るのでは無く数投で決めること。
フラッシングが強めのフラッタリングスプーンなのでアピール力はなにせ強い。

アクション的にはキャスト後にキッチリとルアーをボトムまで落として、
大きくリフトしまた落とすだけ!



>>>BIANCA(ビアンカ)のカラーバリエーションはこちら!!