フィールドスタッフ 本間昌和による釣行記!~本格シーズン突入!!

2017.8.3

フィールドスタッフ 本間昌和による釣行記!



こんにちは!フィールドスタッフの本間です!

2017年も始まりあっという間に半年。
6月に入り、僕の住む新潟県もやっとリーバーシーバスの本格的なシーズンに突入です!

連日連夜ポイントに立ち、それなりの釣果を出せていたのですが、若干遅れ気味なのかランカークラスの魚には出会えずに居ました…

そんな中、減水気味で溶存酸素量が低下中の川に雨が降り少しだけ流れも増し、水が生き返ったかの様な状況に!

勿論、行かない訳には行きませんよね!?(笑)

先輩方と共にホームリバーへ。

幸先良く先輩がX-80SW Shallowにてシーバスをキャッチ!
それに続く様にもう1人の先輩がランカークラスのナマズをキャッチ(笑)

しばらく沈黙。
「あれ、僕だけ釣れてない…笑」
ですが確実にフィッシュイーターはフィーディングを行なっている。
些細なタイミングでモンスターは動き出す筈…

一際集中し、流れが反転し沖へ払い出すポイントで粘る事数十分。
突然流れが変わり沖のミオ筋から溢れ入る様に流れが押し寄せる。

流れに十八番ルアーのCutter128を乗せる。
V字ヘッドのお陰で急流でも暴れず水面直下で定位させる事が出来る唯一無二の"ドリフト専用機"とも言えるルアー。

そしてルアーがヨレに入りフラついた瞬間、モゾッとラインが走る。

渾身のフッキングをかました途端にフルベントするShadowXX SXX-96ML

コレはデカイ!!と確信した直後ストラクチャーに突っ込む巨体…

一瞬焦りましたが(笑)、SXX-96MLのバットパワーなら余裕で剥がせちゃうんですね(驚)

そして暫くイナした後無事にランディング!

prostaff

ネットに入った姿を見た時は子供の如くはしゃいでしまいました(笑)
この魚は何度釣ってもドキドキさせてくれますね(^^)

そして計測すると…

prostaff

ギリランカー?(笑)
なんだか微妙なラインですがランカーという事でお願いしますm(_ _)m(笑)

と、無事にどんでん返しも成功し全員安打!?で帰宅となりました!

にしてもCutter128恐るべし…(°_°)

■ 使用タックル
ロッド:ShadowXX SXX-96ML
リール:ダイワ3000番
ルアー:Cutter128
ライン:PE 1号+フロロリーダー 20lb

[fimoブログより]



▼X-80SW SHALLOW GLX クルージングブルー
https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-35736
X-80SW SHALLOW GLX クルージングブルー

>>X-80SW SHALLOW シリーズのバリエーションはこちら


▼CUTTER128 MカタクチRB
https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-23218
CUTTER128 MカタクチRB

>>CUTTER シリーズのバリエーションはこちら

▼SHADOW XX(NEW) SXX-96ML
https://jp.megabassstore.jp/fs/megabass/detail-34552
SHADOW XX(NEW) SXX-96ML

>>SHADOW XX シリーズのバリエーションはこちら